002

高瀬式高機能ビニールハウス

私たちは365日栽培できるベビーリーフを通して、施設栽培において何が必要で何が必要ではないのか検証してきました。

耐候性(耐雪・耐風)は構造計算を行い汎用部材を適正に配置し、低コスト化をはかり、環境(採光・温湿度、作業性)は夏期の暖気を効率的に換気し、冬期の冷気を気密を高めることにより低ランニングコスト化されています。

また、作業性も重要な部分です。これらを追及するなかで葉菜・果菜にも汎用できる規格化を行いました。

この気候変動が多いなか対応できる施設栽培を提供していきます。

001
 

img_0001

農業コンサルティング

高齢化、就業人口が減少するなか耕作放棄地も増えており、それに伴い異業種の農業参入が増えております。

農業は、
  • 人財(人財育成・マニュアル化)
  • 環境(気候・地域)
  • 物理(土質・機材・資材)
  • 化学(肥料・農薬)
それに加えて販路と広い視野での高い技術力が要求されます。

果実堂テクノロジーは果実堂で培ったサイエンス農業を応用し、企業の新規参入での事業計画作成、技術提供、人財育成を支援していきます。

003